バック写真01 南方熊楠顕彰観
ホーム

150周年記念事業
プレスリリース2月NEW!
イベント案内
過去の展示
顕彰館へようこそ
施設のご案内
「引作の大クス」の大枝NEW!
収蔵品
所蔵資料サンプル  画像NEW!
建設の経緯
ご利用案内
パンフレット(jpg)NEW!
登録有形文化財
旧南方家住宅
(南方熊楠邸)
登録文化財
南方家住宅
NEW!
半生を過ごした旧邸
「知の巨人」の生涯
熊楠の足跡と業績
南方熊楠ゆかりの地
熊楠ゆかりの地NEW!
残響の熊野PartUNEW!
名勝 南方曼陀羅の風景地NEW!
南方熊楠賞
南方熊楠賞とは
第27回南方熊楠賞NEW!
歴代受賞者
ふるさと納税
ふるさと田辺応援寄付金NEW!
南方熊楠顕彰会
南方熊楠顕彰会と顕彰館
顕彰会の組織
顕彰会の活動
ご入会方法NEW!
機関誌『熊楠ワークス』 バックナンバーNEW!
学術研究
顕彰会学術部
各種申請
各種申請様式
所蔵資料サンプル 画像NEW!
データベース
所蔵資料・蔵書一覧NEW!
グッズ・書籍販売
刊行物
オリジナルグッズNEW!
関連書籍
お知らせ
ニュース・イベントNEW!
H29年度 開館カレンダーNEW!
関係機関リンク
南方熊楠顕彰会のホームページNEW!
南方熊楠顕彰会のスタッフブログ
南方熊楠顕彰会のFacebookページNEW!
田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー
田辺観光協会
南方熊楠記念館
国立科学博物館
リンク集

個人情報保護
サイトポリシー
お問い合わせ
休館日カレンダー
(3月)(4月)(5月)
=休館日
「引作の大クス」の大枝
 熊楠は、巨樹にもし言葉があれば、樹下にたたずんだ人、行き過ぎた旅人の話など、さまざまな話を聞けるであろうと考えていました。
 皆さんは「大クス」からどのような話を聴くことができるでしょう?




 平成19年9月29日、三重県南牟婁郡御浜町にある、熊楠ゆかりの引作の大クスの大枝が1本折れました。この「大クス」は、「阿田和の大楠」とも呼ばれ、神社合祀により伐採されるところでしたが、「大樟樹保護に尽くされよ」という牟婁新報の記事を読んだ熊楠が、当時、国の官僚であった柳田國男と東京朝日新聞の杉村広太郎(楚人冠)に保護を依頼した楠(樟)です。三重県の天然記念物の指定されており、新日本名木百選にも選ばれています。
 折れたのは、根もとから4.4mのところで5本に枝分かれしている枝のうち、東に張り出した枝で、9月中旬に、付け根に約1.5mの亀裂が入っているのが確認され、対策を講じているうちに倒れました。主因は経年による幹の空洞化によるものと考えられています。
 平成21年12月、「双方交流のきっかけとなるように」と御浜町より田辺市に寄贈され、受贈後、南方熊楠顕彰会が利活用方法を検討し、研磨等の作業を進めていました。
   
   
 枝が折れる前の大クス
(平成16年9月撮影)。
折れた枝。
赤い部分が寄贈された部分。
   
 1階 休憩コーナー  2階 交流・閲覧室
[BACK]
 
南方熊楠顕彰館
MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
〒646-0035 和歌山県田辺市中屋敷町36番地 TEL0739-26-9909・FAX0739-26-9913
Copyright 2006. MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES ALL RIGHT RESERVED