バック写真01 南方熊楠顕彰観
ホーム

150周年記念事業
プレスリリース2月NEW!
イベント案内
過去の展示
顕彰館へようこそ
施設のご案内
「引作の大クス」の大枝NEW!
収蔵品
所蔵資料サンプル  画像NEW!
建設の経緯
ご利用案内
パンフレット(jpg)NEW!
登録有形文化財
旧南方家住宅
(南方熊楠邸)
登録文化財
南方家住宅
NEW!
半生を過ごした旧邸
「知の巨人」の生涯
熊楠の足跡と業績
南方熊楠ゆかりの地
熊楠ゆかりの地NEW!
残響の熊野PartUNEW!
名勝 南方曼陀羅の風景地NEW!
南方熊楠賞
南方熊楠賞とは
第27回南方熊楠賞NEW!
歴代受賞者
ふるさと納税
ふるさと田辺応援寄付金NEW!
南方熊楠顕彰会
南方熊楠顕彰会と顕彰館
顕彰会の組織
顕彰会の活動
ご入会方法NEW!
機関誌『熊楠ワークス』 バックナンバーNEW!
学術研究
顕彰会学術部
各種申請
各種申請様式
所蔵資料サンプル 画像NEW!
データベース
所蔵資料・蔵書一覧NEW!
グッズ・書籍販売
刊行物
オリジナルグッズNEW!
関連書籍
お知らせ
ニュース・イベントNEW!
H29年度 開館カレンダーNEW!
関係機関リンク
南方熊楠顕彰会のホームページNEW!
南方熊楠顕彰会のスタッフブログ
南方熊楠顕彰会のFacebookページNEW!
田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー
田辺観光協会
南方熊楠記念館
国立科学博物館
リンク集

個人情報保護
サイトポリシー
お問い合わせ
休館日カレンダー
(5月)(6月)(7月)
=休館日
お知らせ
第44回月例展 熊楠とゆかりの人びと第27回 チャールズ・リード
会期:2016年6月4日(土)〜7月3日(日)
説明会:6月4日(土)14時〜 講師 志村真幸氏(京都外国語大学非常勤講師)
    6月25日(土)14時〜 講師 松居竜五氏(龍谷大学教授)
南方熊楠とつながりがあった人物をとりあげ、その人物の生涯や業績、熊楠との関係などを紹介する展示を行います。今回は、熊楠がロンドン滞在中に通っていた大英博物館の職員であり、美術、人類学、民族誌の研究者として知られたチャールズ・リードを取り上げます。また、熊楠と同時期に大英博物館閲覧室を利用して研究をしていた人たちをご紹介します。
■人物紹介
チャールズ・リード Sir Charles Hercules Read (1857-1929)
古遺物・古美術研究家、古美術鑑定家。人類学者。英国古遺物協会会長。王立人類学会会長。バス勲章(K.C.B)受爵士。熊楠がロンドンに滞在していた頃は、大英博物館、英国・中世遺物及び民族誌学部の館員であった。熊楠は「先生」と呼んで師事し、学問上、特に人類学および民族・俗学の面で影響を受けた。熊楠の閲覧室利用に際しては推薦人兼身元保証人を引き受けるなど、私的な面でも親密な世話をした、ロンドン滞在中のもっとも長期にわたって緊密な交わりを持った人物だった。
(参考:『南方熊楠大事典』2012年、勉誠出版)
■展示・掲載予定資料
◇ロンドン時代の南方熊楠日記
◇ロンドン抜書
◇リードからの書簡
◇リード肖像画写真
◇大英博物館から熊楠への感謝状
◇大英博物館入館許可書
■説明会
6月4日(土)14時〜 講師 志村真幸氏(京都外国語大学非常勤講師)
6月25日(土)14時〜 講師 松居竜五氏(龍谷大学教授)
会期 6月4日(土)〜7月3日(日)
時間 10:00〜16:30(最終入館)
会場 南方熊楠顕彰館
休館日 6月6日(月)、13日(月)、14日(火)、20日(月)、27日(月)、28日(火)
入場料 無料
【BACK】
 
南方熊楠顕彰館
MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
〒646-0035 和歌山県田辺市中屋敷町36番地 TEL0739-26-9909・FAX0739-26-9913
Copyright 2006. MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES ALL RIGHT RESERVED