バック写真01 南方熊楠顕彰観
ホーム

150周年記念事業
プレスリリース5月NEW!
第9回国際変形菌類分類生態学会議NEW!
取材申込
取材をご希望の方へNEW!
くまぐす募金
寄付者ご芳名NEW!
イベント案内
過去の展示
顕彰館へようこそ
施設のご案内
「引作の大クス」の大枝NEW!
収蔵品
所蔵資料サンプル  画像NEW!
建設の経緯
ご利用案内
パンフレット(jpg)NEW!
登録有形文化財
旧南方家住宅
(南方熊楠邸)
登録文化財
南方家住宅
NEW!
半生を過ごした旧邸
「知の巨人」の生涯
熊楠の足跡と業績
南方熊楠ゆかりの地
熊楠ゆかりの地NEW!
残響の熊野PartUNEW!
名勝 南方曼陀羅の風景地NEW!
南方熊楠賞
南方熊楠賞とは
第27回南方熊楠賞NEW!
歴代受賞者
ふるさと納税
ふるさと田辺応援寄付金NEW!
南方熊楠顕彰会
南方熊楠顕彰会と顕彰館
顕彰会の組織
顕彰会の活動
ご入会方法NEW!
機関誌『熊楠ワークス』 バックナンバーNEW!
学術研究
顕彰会学術部
各種申請
各種申請様式
所蔵資料サンプル 画像NEW!
データベース
所蔵資料・蔵書一覧NEW!
グッズ・書籍販売
刊行物
オリジナルグッズNEW!
関連書籍
お知らせ
ニュース・イベントNEW!
H29年度 開館カレンダーNEW!
関係機関リンク
南方熊楠顕彰会のホームページNEW!
南方熊楠顕彰会のスタッフブログ
南方熊楠顕彰会のFacebookページNEW!
田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー
田辺観光協会
南方熊楠記念館
国立科学博物館
リンク集

個人情報保護
サイトポリシー
お問い合わせ
休館日カレンダー
(6月)(7月)(8月)
=休館日
南方熊楠旧邸
半生過ごした旧邸を公開
 南方熊楠は1916(大正5)年からこの邸に住んで、菌類や植物、民俗学などの研究に打ち込んだ。敷地面積は約400坪(1334平方メートル)。元は田辺藩士の屋敷だった広い宅地を文筆したもので母屋、土蔵、貸家などがあった。書斎は、転居前に住んでいた借宅から移築した。
 邸内には大きな楠や柿、みかんの木があり、顕花植物も数百種あった。柿の木から新種の粘菌(変形菌)を発見するなど、庭は研究園そのもので、お手伝いさんは落ち葉を掃除するにも気を遣ったという。

 熊楠の没後、長女文枝さんが邸とともに、貴重や書物や文献、書簡、標本などを保全した。これらは文枝さんの亡きあと、その遺志で田辺市に寄贈された。傷みが激しかった建物は2006年、顕彰館の建設に合わせて熊楠存命当時の姿に復原された。


【図説明】南方熊楠存命中の邸内復元図(絵/橋本邦子)
母屋
書斎
書庫




楠の木
センダン(栴檀)
安藤みかん
柿の木





南方熊楠邸見学案内
【開館時間】
午前10時〜午後 5時(入館時間は、午後 4時30分まで)
【休館日】
(1)月曜日および第2・4火曜日
(2)祝祭日の翌日(その日が土・日、休日にあたる場合を除く)
(3)12月28日〜1月4日
(4)その他、臨時開館、休館有り
 ※ サイト左下の休館日カレンダーで休館日が確認できます。
 ※ サイト左側のメニュー「お知らせ」欄に年間の開館カレンダー(PDF)を載せています。
【観覧料】
(1)顕彰館の入館は無料です
*特別展開催期間中の料金は別に定めます

(2)南方熊楠邸の見学には観覧料が必要です
○小・中学生………100円
○高校・大学生等…200円
○一般………………300円
 〔割引〕
  @障害者手帳をお持ちの方は、介助者1名とともに半額となります
  A団体(20名以上)は半額となります       
 〔その他〕 小学校、中学校及び高等学校の授業又は学習活動の一環でご見学の場合は、事前にご相談ください。


↑クリックで拡大表示↑

【HOME】
 
南方熊楠顕彰館
MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
〒646-0035 和歌山県田辺市中屋敷町36番地 TEL0739-26-9909・FAX0739-26-9913
Copyright 2006. MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES ALL RIGHT RESERVED